第11回石州和紙灯ろうまつり

607回表示

第11回石州和紙灯ろうまつり
第11回石州和紙灯ろうまつり

約800個の灯ろうを並べて点灯します。
昭和18年の水害から80年、昭和58年の豪雨災害から40年という節目の今年、当時を振り返るとともにこれからの防災について考えてみましょう。
ご家族お誘いあわせのうえ、ご来場お待ちしております。

【日時】

令和5年8月12日(土)13:00~20:00

【場所】

三隅中央公園・三隅中央会館(浜田市三隅町古市場589) 

【スケジュール】

13:00~ 58災害時のパネル展示
14:00~15:30 防災講演会「58災に想う」(石田義生さん(当時三隅町役場職員)、河野勲さん(気象予報士・防災士)
16:00~ 屋台村オープン(焼き鳥・ソフトドリンク・かき氷他)
18:30~ 慰霊祭
19:00~20:00 灯ろう点灯(800個の灯ろうを並べて点灯します)※雨天時は中央会館の中で行います。

【主催】

石州和紙灯ろうまつり実行委員会・三保地区まちづくり推進委員会

【問合せ】

三保まちづくりセンター
 TEL 0855-32-0314


 モデルコース 三隅エリアで巡る♪ おすすめコース

世界に誇る石州和紙の手すき体験コース“チェックマーク”

石見神楽の里巡り~伝統技術~コース“チェックマーク”

第二次幕長戦争石州口の戦いゆかりの地をめぐるコース“チェックマーク”

2つの日本遺産を巡る1泊2日コース“チェックマーク”

るんるん気分で浜田の春を巡って楽しむコース“チェックマーク”